えつえちゃんねる.blog

は、は、はじめまして〜コミュ障だけどコメントくれると嬉しい!

【YouTube】広告の適合性?収益化が制限付き?対処方法は?審査をリクエストしてみた結果・・・

今からお仕事の方も今から寝る方もこんにちは。えつえでございます。

 

今回はYouTubeの話をしたいと思います。私はYouTubeで動画を投稿し続けること100本とちょっと。初めて先日、youtube studioの動画のコンテンツ→収益化のところで初めての黄色いドルマーク$を発見しました。この黄色いドルマークは「広告の適合性」というもので制限付きマークだそう。

 

制限付き?

この動画は、コンテンツがほとんどの広告主に適していないと判断されたため、広告掲載が制限されているか、広告がまったく掲載されていません。再生は引き続き可能で、YouTube Premium から定期収入による収益を得ることはできます。(以下参照)

 

広告の適合性

広告掲載に適さない主な内容とは?

support.google.com

要するに、Googleさんがいう広告主に適さない内容動画だと言うことでしょうか。変な動画を作っている記憶もなければ何がいけないのかわからなかったので一旦悩みました。

 

人間による審査のリクエスト

AIによる診断だったので、そのまんまの動画に手を加えることもなく「人間による審査のリクエスト」をしました。最大で7日間と書いてありましたが、私の場合は3日でメール宛に返答が。

その結果が

「この動画では引き続き広告掲載が制限されるか、広告がまったく表示されません:◯◯◯◯(動画タイトル)

 

な、なぜだー。その動画の内容は「長女の出産」動画で、出産風景を写しているわけではなく、出産直後の体重を測っているシーンであったり、カンガルーケアをしている動画であったりと、長女を産んだ出産直後からの動画になります。思い当たる節といえば、少しほんの少しタオルに血がついたのが写っている・・・ぐらい。出産による少しの血が写ってしまうのもダメなのか?と思い、再編集→モザイクだらけになりリベンジ再投稿してみようと思います。

 

結果はまた報告します

(追記)

やはり今回も同じ結果でした。もしかしたら出産動画(少しリアルなやつ)がダメなのかもしれません。(間違っていたらごめんなさい)なので今回のこの動画に関しては、これ以上の編集はリアルっぽいところをカットするしかなかったので、広告を貼るのを諦めようと思います。

■ まとめ ■
出産は、生まれてくるすべての人間が経験することであり、その時の動画はすごくレアな教育材料(いろんなことを考えさせられる)と思っていたけど広告主的にはアウトなのかもしれないと言う残念な結果で終わりました。はっきりとダメな箇所を指摘してくれるわけではないので定かではないですが、おそらく少しリアルな血(もしくは出産動画)がダメなのではないかという結論に至りました(間違えてたらごめんなさい)
もし、わかる人などいればコメント欄もしくはお問合せメールにて連絡していただけると嬉しいです。以上最後まで読んでいただきありがとうございました。